受験にも知育にも興味ない 東大卒ママの育児日記

受験にも知育にも興味ないズボラな東大卒の二児の母が、おすすめの育児書や絵本を紹介したり、教育についての思いをつらつらと語ります

【おすすめ絵本】 『ちょっとだけ』

『ちょっとだけ』 作:瀧村有子 絵:鈴木永子 出版社:福音館書店 ちょっとだけ (こどものとも絵本) 作者:瀧村 有子 福音館書店 Amazon お兄ちゃんお姉ちゃんになるのは、小さい子供にとって最大の心理的ドラマ。その気持ちに寄り添った、子どももお母さんも…

【育児本】『世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方』 ③

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方 作者:はせがわ わか SBクリエイティブ Amazon 前回の記事の続きです。 子どもの学習方法についても、興味深いことが書かれていました。著者は、小さな子どもの学…

【おすすめ絵本】 『おっきょちゃんとかっぱ』

『おっきょちゃんとかっぱ』 文:長谷川摂子 絵:降矢奈々 出版社:福音館書店 おっきょちゃんとかっぱ (こどものとも傑作集) 作者:長谷川 摂子 株式会社 福音館書店 Amazon 面白さ、冒険、ファンタジーの中に、ちょっぷりヒヤッとした怖さ。夏に読むのにぴ…

【育児本】『世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった!頭のいい子にする最高の育て方』 ②

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方 作者:はせがわ わか SBクリエイティブ Amazon 前回の記事の続きです。 本書では、ドイツの心理学者カール・ビューラー教授の説を参考にして、遊びを4つのカテゴリ…

【育児本】『世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった!頭のいい子にする最高の育て方』 ①

世界トップ機関の研究と成功率97%の実績からついに見つかった! 頭のいい子にする最高の育て方 作者:はせがわ わか SBクリエイティブ Amazon この本とても良かったです!基本的に「6歳までの育児法」を解説したものですが、子供が小学校に入ってから読んでも…

【おすすめ絵本】 『としょかんライオン』

『としょかんライオン』 作:ミシェル・ヌードセン 絵:ケビン・ホークス 訳:福本友美子 出版社:岩波書店 としょかんライオン (海外秀作絵本 17) 作者:ミシェル ヌードセン 岩崎書店 Amazon 子どもたちの大好きなライオンが、意外な場所、図書館で大活躍。…

【教育本・教養本】 『東大読書』

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書 作者:西岡 壱誠 東洋経済新報社 Amazon 出ました、最近よくある、東大のブランド力を全面に押し出したこのタイトル(笑) 著者が現役東大生で、東大で書評誌の編集長をしているらしいのですが、冒頭から…

【おすすめ絵本】 『しろいうさぎとくろいうさぎ』

『しろいうさぎとくろいうさぎ』 文・絵:ガース・ウィリアムズ 訳:まつおかきょうこ 出版社:福音館書店 しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ) 作者:ガース・ウイリアムズ 株式会社 福音館書店 Amazon 個人的に一番好きなとっておきの絵本で…

「マイクラってなに?」「教育にいいゲームって本当?」の親からの疑問に答える、ゲームオンチの母親でも分かる初心者向けの「Minecraft(マインクラフト)」の解説・まとめ記事 その③

ゲームオンチの母親でも分かるマイクラ初心者向け解説記事の第3回です。 前回の記事で、マイクラが教育にいい理由を紹介しましたが、マイクラはすでに教育現場でも積極的に取り入れられているんです。今回の記事では、 教育版マインクラフトってなに? マイ…

【おすすめ絵本】 『3びきのかわいいオオカミ』

『3びきのかわいいオオカミ』 文:ユージーン・トリビザス 絵:ヘレン・オクセンバリー 訳:こだま ともこ 出版社:冨山房 3びきのかわいいオオカミ 作者:ユージーン トリビザス 冨山房 Amazon 小さい子供でも「パロディ」がもつ面白さを実感できる新しい名…

【おすすめ絵本】 『数ってどこまでかぞえられる?グーグルのもとになったことば』

『数ってどこまでかぞえられる?グーグルのもとになったことば』 作:ロバート・E・ウェルズ 訳:せなあいこ 出版社:評論社 数って どこまで かぞえられる?: グーグルのもとになったことば (児童図書館・絵本の部屋) 作者:ウェルズ,ロバート・E. 評論社 Ama…

「マイクラってなに?」「教育にいいゲームって本当?」の親からの疑問に答える、ゲームオンチの母でも分かる初心者向けの「Minecraft(マインクラフト)の解説・まとめ記事 その②

前回の記事で、マイクラで色々な遊び方ができるのは分かった。でも、それだと他のゲームやブロック遊びをさせていてもあまり変わらないのでは?ここまで話題になっている理由がいまいち分からない、と思ったお母さんも多いと思います。 マイクラはとても自由…

「マイクラってなに?」「教育にいいゲームって本当?」の親からの疑問に答える、ゲームオンチの母でも分かる初心者向けの「Minecraft(マインクラフト)の解説・まとめ記事 その①

2011年に発売されて以来、世界中で爆発的に広がり、まだまだ人気の落ちないゲーム、マインクラフト、通称マイクラ。最近では、「マイクラでプログラミングが学べるらしい」「教育現場でも取り入れられているらしい」と、ゲームに対して懐疑的な親の間でも関…

【おすすめ絵本】 『ねこざかな』

『ねこざかな』 作・絵: わたなべ ゆういち 出版社:フレーベル 絵も歌も言葉もお話も、子どもの心からの「楽しい」が詰まった、ナンセンス絵本の傑作。 ねこざかな 作者:わたなべゆういち フレーベル館 Amazon 《概要》 ある日、食いしん坊の猫が大きな魚…

【おすすめ絵本】 『チトくんとにぎやかないちば』

『チトくんとにぎやかないちば』 文:アティヌーケ 絵:アンジェラ・ブルックスバンク 訳:さくまゆみこ 出版社:徳間書店 チトくんと にぎやかな いちば (児童書) 作者:アティヌーケ 徳間書店 Amazon カラフルで生き生きとしたアフリカの市場に旅した気分が…

【おすすめ絵本】 『きょうはなんのひ』

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) 作者:瀬田 貞二 株式会社 福音館書店 Amazon 『きょうはなんのひ?』 作:瀬田貞二 絵:林明子 出版社:福音館書 名作揃いの林明子さんの絵本の中でも、特にお気に入りの一冊。ストーリーも絵もバランス良く楽しめ…

【育児書】 『カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方』 ②

カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方 作者:久保田 カヨ子 ダイヤモンド社 Amazon 前回の記事の続きです。 一番なるほど、と思ったのは、小さい子どものカンシャクや興奮して泣き止まないような時に親がどう対応するか、と言うところです。 かつて私もそうでし…

【育児書】 『カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方』 ①

カヨ子ばあちゃんの男の子の育て方 作者:久保田 カヨ子 ダイヤモンド社 Amazon 前に読んだ『男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方』で、科学的な話が全然出てこなかったので、「脳科学おばあちゃん」として有名な久保田カヨ子さんのこちらの本を読ん…

【おすすめ絵本】 『そらまめくんのベッド』

『そらまめくんのベッド』 作:なかや みわ 出版社:福音館書店 そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集) 作者:なかや みわ 株式会社 福音館書店 Amazon 発想と着眼点が面白いなかやみわさんの絵本の中でも特に人気のシリーズ。 《概要》 そらまめくんの…

【おすすめ絵本】 『14ひきのこもりうた』

『14ひきのこもりうた』 作:いわむら かずお 出版社:童心社 14ひきのこもりうた (14ひきのシリーズ) 作者:いわむら かずお 童心社 Amazon どこか懐かしい家族の温もりを感じられる「14ひき」シリーズ。 《概要》 ねずみの家族は、10匹の子供にお父さんとお…

【育児本】 『強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話』 ②

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 (徳間文庫) 作者:宝槻泰伸 徳間書店 Amazon 前回の記事の続きです。 この本で紹介されているのは単なる勉強法だけではありません。子ども時代に遊びの主体性やいろいろな人との出会い…

【育児本】 『強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話』 ①

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 (徳間文庫) 作者:宝槻泰伸 徳間書店 Amazon 以前、ネットでこの方の記事を読んで気になっていました。タイトル通り「高校も塾も通わせずに3人兄弟が京都大学に合格した」と言う宝槻家…

【おすすめ絵本】 『たいようオルガン』

たいようオルガン 作者:荒井 良二 偕成社 Amazon 溢れる色彩と音楽で、子供の感性や表現力を刺激してくれそうな絵本。 《概要》 太陽がオルガン弾いて朝が来た。ゾウバスくんが朝日の中を出発して、旅をします。畑の丘を越え、街を越え、橋を渡ったり、海を…

【おすすめ絵本】 『どうぞのいす』 

『どうぞのいす』 作:香山 美子 絵:柿本 幸造 出版社:ひさかたチャイルド どうぞのいす (【2歳 3歳 4歳児の絵本】) 作者:美子, 香山 子どもの文化普及協会 Amazon 小さい子でもストーリーを楽しめる、読み聞かせの初期に最適の本。可愛くて温かい色調の絵…

【育児本】 『男の子の一生を決める0歳から6歳までの育て方』

男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫) 作者:竹内エリカ KADOKAWA Amazon このブログを始めてから、今まで完全スルーしていた本屋の「育児書」コーナーをよく覗くようになった私が、意外だったこと。育児書の中には「男の子向け」「女…

【おすすめ絵本】『しんせつなともだち』

『しんせつなともだち』 作:ファン・イーチュン 絵:村山 知義 訳:君島 久子 出版社:福音館書店 しんせつなともだち 作者:方 軼羣 株式会社 福音館書店 Amazon 冬の寒さと厳しさを感じながらも、心がほっこりと温まる絵本。「繰り返し」を通じて、小さな…

【教育本・教養本】 『13歳からのアート思考』

「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考 作者:末永 幸歩 ダイヤモンド社 Amazon こちらも今話題の本です。 結論から言うと、内容としては面白かったのですが、この本の読者ターゲットがいまいちイメージできなかったな、という気はします。 著者…

【おすすめ絵本】『りんごかもしれない』

『りんごかもしれない』 作:ヨシタケシンスケ 出版社:ブロンズ新社 りんごかもしれない 作者:ヨシタケシンスケ ブロンズ新社 Amazon 子供が食いつく、新しいナンセンス絵本の決定版。でも、本当はナンセンスだけじゃない深さがあります。 《概要》 テーブ…

【教育本・教養本】 『学力の経済学』

「学力」の経済学 作者:中室牧子 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon 教育書と経済書の中間的な位置付けとして話題になっており、参考になるかな、と思って読んでみた。読んだ感想としては、うーん、、、教育現場に携わる方や教育政策に興味がある人に…

【おすすめ絵本】 『すてきな三にんぐみ』

『すてきな三にんぐみ』 作:トミー・アンゲラー 訳:いまえ よしとも 出版社:偕成社 すてきな三にんぐみ 作者:トミー=アンゲラー 偕成社 Amazon コントラストの美しさが際立つ印象的な絵。ちょっと怖いけど素敵な3人組に、考えさせられるお話です。 《概要…